高津区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(高津区)―

宍倉 俊介 院長/レオ歯科クリニック(溝の口駅・歯科)の院長紹介ページ

宍倉 俊介 院長

SHISHIKURA SYUNSUKE

最先端の技術を取り入れながら
患者さんへの負担が少ない治療を提供

日本大学歯学部を卒業後、勤務医として経験を重ねる。インプラントや矯正治療など幅広い症例に携わり、「溝の口駅」そばに開業。

宍倉 俊介 院長

宍倉 俊介 院長

レオ歯科クリニック

高津区/溝口/溝の口駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

歯科医師家系の3代目として、祖父や父と同じ道へ

宍倉 俊介 院長

三代続く歯科医の家で育ち、祖父や父が歯科医師として働く姿を常に身近で見ていましたので、物心がつく頃から自然と歯科医を志していました。あえて歯科医以外になりたかったものを挙げるとすれば、小さい頃憧れていたヒーロー、その中でもゴレンジャーでしょうか(笑)。
大学卒業後は勤務医として勤め、インプラントや矯正について学びました。今でもインプラントには力を入れていますので、臨床専科生として鶴見大で研究を続けているんです。
開業にあたり溝口を選んだ理由には、実家のある台東区に雰囲気がとてもよく似ていたからなんです(笑)。直感ですぐこの場所に決めちゃいました(笑)。溝口という地は住宅地の他、大きな企業などもある地域ですから、当院に来院される患者さんは小さなお子様からご年配の方、サラリーマンの方やOLの方と色々な年齢層の方々がいらっしゃいます。
このような環境の中で診療の際、最も大切にしている事は、患者さんがイメージしている治療のゴールと私のイメージしている治療のゴールを一致させるという事です。
忙しくてなかなか治療に通う事が出来ない方、悪いところを丁寧に治療してもらいたい方などなど、患者さん一人一人、個々のニーズに対応しながら、お口の中の良い状態が5年以上長持ちするようなファーストチョイスを心がけています。
また予防歯科という観点からも患者さんがご自分の歯に関する価値観を上げていけるように、誰でも分かりやすい説明や歯磨き指導などをさせていただいています。

患者さんへのご負担が少ない歯周病治療を提供

宍倉 俊介 院長

歯科における2大疾患といえば「虫歯」と「歯周病」ですが、歯周病治療においては歯磨き指導と歯石除去など歯のクリーニングが基本的な治療です。歯周病は現在の歯科医療において感染症であるといわれておりますが、それが感染症であるなら風邪と同じように薬で治るのではないのか、どんな条件下でも同じ方法で簡単に良い結果が生まれる治療法はないのかと多くの医師が研究を重ねた結果、薬で歯周病を治す歯周内科という分野が生まれたのです。
この治療方法の4つの大きなポイントは、[1]位相差顕微鏡で菌を確認し、[2]細菌を除去する薬剤を内服、[3]カビの除去薬剤あるいはカビとり歯磨き剤での歯磨き、[4]除去後に歯石を取り除きます。
皆さんが感じているお口のネバネバ感や口臭の原因のほとんどはカビです。そのカビを顕微鏡で確認し薬で取り除き定期的なプロフェッショナルクリーニングをすることで再感染を防ごうという治療法です。歯周病菌は歯を失うだけでなく心臓病や食道がん、糖尿病などの重篤な病気にも関与していますので一刻も早く歯周病を治し再び感染しないことが重要となります。しかもこの方法は薬を飲んでいただいた後、お家で専用のお薬で歯磨きをしていただくだけという簡単かつ通院日数も少なくすみますので、今まで歯周病治療を躊躇していた方などにおすすめの治療法ですのでご興味のある方は一度お気軽にご相談ください。

常に患者さんの立場で考え、メリットの大きい治療を実践

宍倉 俊介 院長

当院の矯正治療は歯を抜かないで行う非抜歯矯正です。通常の中学生くらいの年齢から行う矯正では約4本の抜歯を行うことが多いのですが、当院ではそれをしないでも8割くらいのお子さんが矯正できています。また、早ければ早いほど治療は早期に終了します。
矯正といえばかかる費用がご心配の親御さんもいらっしゃると思いますが、当院では上限を55万円と決めて治療しています(2011年7月現在)少しでもおかしいなと思った時が矯正のタイミングです。まずはお気軽にご相談ください。

それから当院では虫歯における最新の治療法、ドッグスベストセメントを使用した治療を行っています。通常の保険治療では虫歯が神経まで到達してしまった場合、歯の中の神経を全て取り除きます。また、この治療を行った後の神経の無い歯は、その後とてももろくなってしまいます。費用的にも保険でこの治療を行うと5,000円くらいはかかってしまいます。
しかしこのドッグズベストセメントを使用した治療法は麻酔もしない、神経も取らない、虫歯も全部はとらない魔法の治療とも言えるのです。
治療法としては虫歯を全部削らず神経のギリギリの部分でセメントを塗布します。中に取り残された虫歯菌はセメントの効果で死滅しますので治療はこれで終わりです。
薬の効果で痛みもなくなり神経も残っているので歯ももろくなりません。しかも従来のセメントにあったアレルギーなどの心配もなく、プロピレングリコールを使用していないので発ガンなどの心配もございません。費用は5,000円と先ほどの保険治療とほぼ変わりません。もしドッグスセメント後、神経が死んでしまった場合はシステム代は返金させていただき、神経を取るシステムにシフトいたします。ただこれまでに神経が死んでしまったという例はわずかですので、当クリニックお勧めの治療法となっています。

大切な歯を守るため、毎日のケアにもアドバイスを

歯の健康にとって一番大切な事は、どれだけお口の中を良い状態に保てるかという事です。
そこで重要になってくるのが歯磨きです。みなさんはお風呂に入って体を洗う時に目をつぶっていても全身が洗えますよね。それは自分自身のカラダの形をイメージできるからなのです。
どうして歯磨きが難しいのかというと、みなさんはご自分の歯の形をあまり見た事がなく、ご自分のお口の中の形をうまくイメージすることが出来ないからなのです。
私は患者さんに患者さん自身の歯型をお作りして、それを見ながら歯磨きをするよう指導させていただいています。模型を見ながら歯磨きする事で磨き残しも断然減ってきます。
また歯ブラシやデンタルリンス、キシリトール製品など自分なりに色々と買い求めて研究もしてみました。市販されている歯ブラシを一つ一つ顕微鏡で拡大して調べてみたのですが、高価な物でも歯茎を痛めるのではと思われる物が多々ありました。それらの物と比較して値段も変わらずお勧めの歯ブラシを当クリニックでも販売しておりますのでご興味のある方は使ってみてください。

これから受診される患者さんへ

8020運動という言葉をご存知でしょうか?80歳になった時にご自分の歯が20本残るようにしましょうという運動ですが、今の日本では80歳になった時には6本というのが現状です。
まだまだ日本は海外に比べ歯を大切にするという意識が低く、大半の方は歯が痛くなってから治療に通われます。しかし歯への意識が高い方は定期的に検診に通われ、痛くなる前に歯科医院に行きます。歯が痛くなってから行かれた方は当然治療が必要となるので、痛くて怖い思いをした上にお金も時間もかかってしまいますので、歯医者イコール苦痛となります。
そこで私は予防歯科を推奨し、皆様に歯への関心をもっと持っていただきたいと思います。歯への意識が高くなれば歯が痛くなる前に歯科医院に検診やお掃除に来られますので、治療の前に予防ができ、お金も時間も最小限で済むことになります。その上怖い思いもせず、お掃除してもらうと気持ちいいといった良い事ばかりが続きます。
何気なく行う毎日の歯磨きも、歯へ意識を集中する事でかなり違ってくるのですが、ご自身による歯磨きには限界がありますので、半年に一度はクリーニングを兼ねた定期検診にぜひいらしてください。また歯に関する事でお困りの事がありましたら何でもお気軽にご相談にいらして下さい。

※上記記事は2011.8に取材したものです。
時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

宍倉 俊介 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:映画鑑賞、ゴルフ
  • 好きな作家:浅田次郎
  • 好きな映画:ゴットファーザーシリーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:感謝の気持ち
  • 好きな音楽・アーティスト:マイケル・ジャクソン

グラフで見る『宍倉 俊介 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート